brand concept

”日常に寄り添う、ものづくりを。”
color+lifeの作品たちは、着る服や、受ける光、纏う人それぞれに合わせて、柔らかくその表情を変えていきます。
お求めいただいた人それぞれが、私の作品に対して想いを寄せてくれる。
寄り添えるような、やさしい余白のある物を生み出せたらと思います。

color+lifeのあゆみ

子供のころから動物や植物、おじいちゃんに連れていって貰った山や川。
毎日の隣には、自然がありました。
そんな柔らかい日々から受け取ったのは、光や色を通して見える美しい世界でした。
私が感じるものから生まれてきたアクセサリーたちには、「ひかりとあそぶ」というサブテーマがあります。
日々の生活に寄り添いながら、ほんの少しの「うれしい」や「たのしい」をプラスしたい。
color+lifeの作品と共に、あたりまえで大切な日々を過ごしていただけたらと思います。

2015 夏茨城県常陸太田市へ。
2017 夏 再び水戸へと移りました。
時々に、その場所で感じたもの、想うことを大切にしながらものづくりに寄り添っていきます。

Creator profile

創り手|星野 綾子
1989年 茨城県生まれ
グラフィックデザイナーとしてデザイン事務所に勤務
退職後2014年 自身のクリエイションをまとめたブランド color+life を立ち上げる
人と接することが苦手で、動植物や自然と向き合っていたように思います。
本を読んだり、絵を描いたり、夕焼けを延々と眺めたり…そんな風に過ごした中から得たものたちが、今のものづくりに息づいているように思います。